目の下のイボを除去する薬

目の下にたくさんのイボができた!場合の対処法

目の下のイボを除去する薬

イボができた場合は薬で治す方法があります。薬局で売られている市販薬を利用する方法、民間療法、病院で薬を処方してもらう3つのやり方があります。
まず最初に薬局で買った市販薬を使う人が多いでしょう。イボコロリのように塗って治すタイプもあれば、貼り薬や飲み薬なども売られています。塗る薬にはサリチル酸が含まれ、皮膚を柔らかくして角質を除去します。また、飲み薬は漢方薬を含むものが多く採用されており、ヨクイニンというハトムギの成分が入っています。イボによっては効果が見られないこともありますが、病院に行く時間がない方や手軽に治したい方は選択すると良いでしょう。
民間療法では杏仁オイルやスクワランオイルなどを塗る方法があります。皮膚に保湿性を持たせ、イボを柔軟にして除去しやすくします。ウイルス性のものよりも年齢と共にできる脂漏性角化症に効果があるとし利用されています。年齢と共にイボが目立ち始めたらスキンケアの一環として塗るのも良いでしょう。
病院で薬を処方してもらう方法がやはり一番確実です。イボの種類にあわせた薬を処方してもらえ、薬で除去できないものはレーザーや電気メス、液体窒素などを選択できるからです。大きさによっては薬のみでは除去できないものもあります。


ホーム RSS購読 サイトマップ